株式会社パーソナルネット|au、softbank、Y!mobileの携帯電話販売、家電製品、マリンスポーツショップ

通信事業本部 人材開発課 課長一木 恵真(2010年入社)

通信事業本部 人材開発課 課長一木 恵真(2010年入社)

接客の楽しさを実感しながら成長してください。

当社ではカリキュラムやマニュアル以前に「接客や販売の楽しさ」を伝えたいと思っています。携帯電話の販売は業務内容が多く、新人の間は覚えることばかりですが、まずは仕事の楽しさや感動、 喜びを実感して欲しいですね。
一人ひとりの得手、不得手を把握した上でそれに適した指導を行っていますので、 自分の個性を大切にしながら取り組んでください。 新入社員が一歩一歩成長していけるよう、私たちがじっくりと支えていきます。

現在携わっている業務内容を教えて下さい

人材開発課は、採用・研修・資格の三大柱を主な業務内容としています。 新卒採用、中途採用では説明会などで出会えた方とのご縁に感謝しながら、会社説明や面接・面談を担当しております。 また配属店舗とのパイプ役も行っておりますので、入社前後の三者面談も積極的に行っています。

入社後の新人研修はもちろん、社員を対象にマナーアップ研修やコンプライアンス研修など、人材を育成するための各種研修を企画実施しています。
1年に2度、キャリアが開催する資格試験があります。 資格を取得すると社員の給与アップにもつながるので、会社をあげて取得率向上のために試験対策を行っています。

入社のきっかけは?

学生時代にiPhoneが初めて発売され、周囲より早くiPhoneを使い始めていたのが理由でiPhone専属アドバイザーとしてSoftBankリバーウォーク北九州にアルバイトで入社しました。
そこでクルーの皆さんの仕事ぶりを間近に見て、 「携帯販売員はただの受付業務じゃなく、プロフェッショナルの集団なんだ!」 と強く憧れを抱いたのが、正社員として入社したいと思ったきっかけです。

仕事のやりがいは何ですか?

採用と育成に一貫して携われていることは非常に嬉しいです。 人材開発課の立ち上げにより、育成スピードは格段に上がりました。 自分が採用に携わった新入社員のメンバーが、次々と活躍している姿を見ると本当に嬉しく、やりがいを感じます。
企業は人なりという言葉もありますが、試行錯誤しながら採用と育成に尽力し続けることで、確実に会社に貢献できているということを実感できます。

パーソナルネットにいて良かったと感じた瞬間はどんな時ですか?

「全員主役」がモットーの当社では全員が、目立ってよし、意見してよし、挑戦してよし、です。 新店オープンや人材開発課の立ち上げなど、自分が仲間たちとチャレンジしてそれが実績になったときは、心から達成感を感じるとともに、本当に会社に感謝しました。
また私は、縦の風通しの良さと横の繋がりの強さがパーソナルネットの持ち味だと思っています。 社長や部長と直接仕事の議論をしたり、他のエリアのメンバーから相談を受けたりするのは日常茶飯事ですが、他の会社だとありえないことだと思うので、この会社と出会えて良かったなと感じます。

プライベートはどのような過ごし方をしていますか?

休みの日は家事をすませたり、家で映画を見たり、ゆっくり過ごすことが多いです。 仕事終わりの時間には、お店のメンバーとご飯に行くことも多いです。 同じ店舗のメンバーはもちろんですが、キャリアや店舗の垣根を越えて交流があるのでとても楽しいです。
連休も取りやすいので、2ヶ月に1度は旅行に行っています。