株式会社パーソナルネット

INTERVIEWFrom a senior employee

社員を知る

pic

現状に満足せず、
目標・目的をもって取り組む

第一営業部
auショップ都城早鈴 副店長

栗野 潤平(2004年入社)

※所属部署・役職は取材当時のものです

単に携帯電話を販売するだけでなく、お客様の快適な暮らしに貢献するという会社の方針に魅力を感じました。仕事を通じてスキルアップ、人間力アップができる環境にも惹かれました。こうした会社の姿勢は、「頑張るな、楽しめ」という社長のモットーともリンクしています。私はこの言葉を、現状維持で満足するのではなく、常に目標・目的をもって取り組むことだと捉えています。
この姿勢で仕事に向き合えば、お客様に笑顔になっていただくことで自分も笑顔になり、そうした経験が自信になっていくんです。この仕事にはゴールがなく、向上心をもって取り組めばビジネスパーソンとしてだけでなく、人としても成長できます。私はこれまでは自分自身の成長に主眼を置いてきましたが、副店長となったことで新人の育成も意識するようになりました。「子は親の映し鏡」というように、「部下は副店長の映し鏡」です。新人や後輩のモデルになれるよう自己研鑽に励み、信頼される存在になりたいと思います。

OTHER PEOPLE

VIEW MORE

Digital Pamphlet
タップして、資料を今すぐチェック!